Loading...
東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・塗装工事・室内塗装・雨樋工事はST興業へ

東京都府中市・多摩市 | 外壁塗装 | 屋根塗装 | 防水工事 | 職人直営の塗装業者ST興業

東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・塗装工事・室内塗装・雨樋工事はST興業へ

MENU

WORKS

Works施工実績

ST興業は東京都府中市を中心に、日々高品質な外壁塗装・屋根塗装・防水工事・鉄骨塗装などの塗装工事を皆様にお届けしています。
こちらのページでは外壁塗装の施工実績の事例をご紹介します。

相模原市緑区にて屋根・外壁塗装

2022/07/20

施工前全景
施工後

先日、相模原市緑区にておこなった屋根・外壁塗装の様子です。

こちらは築40年ほどの約120平米の住宅。以前、旦那様がDIYで壁を塗ったり補修をおこなっていたそうですが、ボロボロになってしまっているためプロに塗ってもらいたいとのことでした。

外壁にはDIYのあとが見られましたが、屋根は手付かずの状態でかなり汚れてしまっております。また、外壁のひび割れも多く補修が必要な状態です。

まずは足場を組み立て、メッシュシートを張って安全を確保した後、作業に取り掛かります。

屋根表面にびっしりついてしまっている苔や汚れを高圧洗浄で洗い出します。今回はご覧の通り苔の付着が広範囲に及び酷かったため、高圧洗浄機で入念に洗っていきました。

洗浄後は屋根の下塗りをします。

下塗りが乾きましたら仕上げの塗料を2度に渡り塗っていきます。

今回使用したエスケー化研の一液プレミアムルーフシリコンは、ラジカルコントロール技術を持つ塗料で一般的なシリコン塗料より高い耐久性が期待できます。

塗料が紫外線や水からダメージを受けると塗料の劣化原因であるラジカルが発生しますが、これを制御することにより屋根をダメージから守るというわけです。

続いて外壁・付帯部塗装です。

下の写真にあるように、今回の現場では木部の劣化が著しく、こちらの戸袋などはボロボロの状態だったため丁寧にケレンをおこなって塗装面を整え、下塗り、仕上げ塗りとおこない、新品のようなピカピカに生まれ変わりました!

塗装面以外に塗料がついてしまわないよう、養生は確実に丁寧におこなっております。ここがいい加減になってしまうと、せっかくの塗装も仕上がりがイマイチになってしまいますよね。こういった品質に関わる作業も抜かりなくきちんとおこなうのがプロの仕事です。

刷毛とローラーを使い分け、塗料を塗っていきます。

今回施工をしている中で、おそらくDIYによってシーリング補修をされている箇所をいくつかお見かけしました。

DIYでこのような補修をする場合、あくまでも応急措置としての補修になり、根本的な本格的な補修が後から必要となります。シーリング剤は扱いが少々難しく、また打設後も塗装をしなければ美観性に影響するため、大きなひび割れを見つけた際は専門業者に一度見てもらいましょう。

もしかすると雨漏りを招くおそれもあるため、ご自身での補修や放置は少々危険なのです。

この度は、ST興業にご依頼いただき誠にありがとうございました!
相模原市の塗装工事はST興業にお任せください。

現場住所相模原市緑区
施工内容外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装
施工箇所詳細外壁・屋根・付帯部
施工期間3週間(足場込み)
外壁使用塗料・塗料色(上塗り)プレミアムシリコン〈エスケー化研〉
屋根使用塗料・塗料色(下塗り)一液マイルドシーラーES〈エスケー化研〉
屋根使用塗料・塗料色(上塗り)一液プレミアムルーフシリコン〈エスケー化研〉
工事金額¥1,100,000(足場込み)

同じカテゴリの記事

無料問い合わせ・見積はこちら

TOP